Ayurveda for moms #1 ママのためのアーユルヴェーダがスタートします。

M MAGAZINEの読者のみなさま 
初めましてこんにちは。
京都・平安神宮の近くでアーユルヴェーダサロン『kuyatani(クウヤタンギ)』というサロンを営んでいますAyurvedic life works planner のウオズミマイコです。

現在4歳男の子の育児に奮闘しながら、
アーユルヴェーダの知識や、トリートメントを用いて、
「私らしく生きる・はたらく」をつくるサロンを運営しています。
(※現在、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、対面での施術は休業中、オンラインサロンへ移行しております。)

M MAGAZINEさんとご縁を頂いて、
今日から月に2回、アーユルヴェーダってどんなもの?や、
アーユルヴェーダクッキング、アーユルヴェーダで考える子供との向き合い方などの「Ayurveda for moms」をテーマにコラムで綴っていきますね。
これからどうぞよろしくお願いします。

さて、みなさんは『アーユルヴェーダ』を知っていますか?
「なんとなく聞いたことはあるけど…」
「頭にオイルをたらーって垂らすものよね?」
「ヨガみたいな感じ?」
「インド???スリランカ??」
といったところでしょうか。

私が、ライフワークにしているAyurveda(アーユルヴェーダ)は、
「健康と長寿」を追求した古代インド医学です。
約5000年前から今に至るまで、インドやスリランカなどの国で脈々と受け継がれ、中医学、ユナ二医学と共に世界三大伝統医学として知られています。

アーユルヴェーダという言葉は、
サンスクリット語の「Ayus = 生命」と「veda = 知識・知恵」の複合語で、
「生命を守り、育てる知恵」「完璧な長寿を達成する知識」などを意味します。

人の一生、つまり命の誕生から最期に至るまでを『生命』と捉えており、
病気を取り除くための治療だけではなく、「現在健康である人が、より健康に、長寿や若々しさを保つ」ことを目的とした予防医学でもあります。

健康であり続けるための「生活の知恵」や、心の持ちようなどを記した「哲学」も含まれることが興味深いところです。

そのためアーユルヴェーダでは、一人一人の体質を大事にし、体質に合った薬草や物質による投薬療法や食事方法、運動や生活習慣の見直し、心身のバランスをとる瞑想法やヨガなど、多岐にわたる治療を行います。

家庭でできるアーユルヴェーダ

さて、アーユルヴェーダは、日々進化する専門的(医療の分野)なものも多くあると同時に、ママから子供へと受け継がれてきた「家庭できる素朴な知恵」(予防医学)もたくさん存在します。
アーユルヴェーダが根付いているインド・スリランカでは、おばあさんやママが家族のホームドクターです。家族一人一人の体質を熟知し、個々に合った生活や食事、スパイスの活用、オイルトリートメント、洋服や身につけるべき宝石など、健やかな日々の暮らしを守る策をたくさん持っています。
日本でもスーパーやインターネットなどで簡単に手に入るものが多く、これらの知恵を活用しない手はありません。

クウヤタンギの活動

私は、人生の岐路のようなタイミングに沖縄に移住し、アーユルヴェーダに出会い[文庫1] ました。

長い間、子供が出来なかったのですが、アーユルヴェーダを日々に取り入れてからすぐに妊娠したことで、これは自分にとって重要なことなんだと感じました。(思い込みですね。笑)

自分がアーユルヴェーダに出会って人生が好転したように、今度はアーユルヴェーダに、まだであったことのない方々に伝える仕事をしようと思ったのです。5000年も前に遠く暑い国で生まれたアーユルヴェーダの知恵を、現代の日本で暮らす私たちの日々にどう役立てるか? どうすれば、日々の生活にアーユルヴェーダが馴染むのか? はじめの頃は思索することも多くありました。

そして、
2019年の7月にサロンオープンをしてから、
日々アーユルヴェーダのトリートメントを提供していくうちに、アーユルヴェーダが好きという気持ち以上に、アーユルヴェーダとであったお客様が自分らしく生きていく変化を、心から嬉しく感じるようになっていきました。

あぁそうか!
私は、アーユルヴェーダを通して、お客様の「私らしく生きる、はたらく」をつくるサポートをしたいのだなと気がついたんです。

現在クウヤタンギでは、通常のアーユルヴェーダサロンのような施術だけではなく、Ayurvedic Jewelry の製作“Stone Flower”(2020/5月末リリース予定)や、アーユルヴェーダの知識を活用した、ライフスタイルや働き方のパーソナルコーチングも行っています。
(※新型コロナウィルスの影響もあり、今後はオンラインサロンへ移行していく予定です)
体と心を磨いていけば、暮らし方や働き方、生き方まで自分自身でデザインできるようになりますよ。

さて、次回では、
「実は!日々の生活に根付いていたアーユルヴェーダの知恵」をテーマに綴っていきますね。

【プロフィール
ウオズミ マイコ
<アーユルヴェーダセラピスト / アクセスバーズプラクティショナー>
起業に必要なマインドやノウハウ、経験を活かしたトータルコーディネーター。
現在、4歳の息子を育てるおかあちゃん。
大学卒業後、大手化粧品メーカーで美容部員その後エステティシャンで関西と関東で勤務する。
結婚を機に美容業界から離れ、衣食住の仕事と様々な土地での生活に挑戦する。
縁あって沖縄に移住したことでアーユルヴェーダに出会い子供を授かる。
”70歳までできる仕事を!”と模索した時に、アーユルヴェーダなら可能だと考える。
そして、京都で子育てをしながら、大阪アーユルヴェーダ研究所にて、基礎講座と専門講座(薬理学)を、カヴィラージ,ハリシャンカラ,シャルマ先生、日本人初のアーユルヴェーダ医師であるイナムラ,ヒロエ,シャルマ先生ご夫妻より学ぶ。
2019年 京都市左京区岡崎にて小さなおうちサロン『クウヤタンギ』をオープン。
スモールビジネスを深めるうちに、自分らしく生き・働きたいけど勇気が出ない方のために役に立ちたい!と気がつく。2020年4月より、女性の起業サポートのためのサロンへと移行する。
・日本アーユルヴェーダ学会員
・アーユルヴェーダセルフケアアドバイザー
・IPM ヘナインストラクター講習受講
・一般社団法人ヘナ・エステティック協会認定 ヘナサポーター養成講座講師
・アクセスバーズファシリテーター
◆HP:https://ayurvedasalon-kuyatangi.amebaownd.com
◆Instagram:@kuyatangi
◆オンラインショップ:https://ayurvedasalon-kuyatangi.amebaownd.com/pages/3753949/shop
◆LINE :京都クウヤタンギ https://lin.ee/47ise02jO

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. クウヤタンギ
PAGE TOP