【M MAGAZINE #8  SOU・SOUわらべぎ”<新京極エリア>】

【M MAGAZINE #8 】
子どもの夏はSOU・SOUわらべぎ”の「こどもじんべい」で!<新京極エリア>

今回は、ポップで可愛い世界観でおなじみの「SOU・SOUわらべぎ」にお邪魔しました。

SOU・SOUのこども服専門店「SOU・SOUわらべぎ」は、観光客も多い京都の中心、新京極エリアにあります。

お店の内装も素敵で、ライフスタイルすべてがSOU・SOUの世界観で楽しめる空間になっていて、

SOU・SOU伊勢木綿(手ぬぐい・くびまき)、足袋、着衣(女性衣類)、傾衣(男性衣類)等を取り扱っていらっしゃいます。

 

入口から可愛いが溢れ出していて、ワクワクしますね♡

外から店内の様子がとても見やすく、入り口に段差がないので、ベビーカーでもとっても入りやすい環境になっていますよ。

ベビーカーだと、お店の入り口って重要だったりしますよね!

 

お店には、キッズスペースがあるので安心してお買い物ができます。

キッズスペースはモニターがあり、子ども向けのアニメなどが流されていて、

おもちゃもあるのできっとここで待っててくれますよ。

キッズスペースは布製でできているので、柔らかく小さなお子様に安心です。

 

これからの季節にぴったりの「こどもじんべい」を見つけました♡

京都では祇園祭りの季節が近づいてきました!

あと、花火大会やお祭り、夕涼み会等、イベント盛りだくさん!!

今年の夏は、お子様の肌に優しいインパクト大なポップで可愛い

SOU・SOUの【いせもめん こどもじんべい】がいいと思います!!

 

そういえば、この材質は三重県津市の伝統工芸品である「伊勢木綿」なんですって。

そして、京都で縫製されています。

伊勢木綿は、洗うほどに風合いが増し、お子様の肌にも優しく、気持ちよく着られようで、

赤ちゃんのおくるみとしても使えるようです。

「こどもじんべい」の人気な柄はこちら。

 

(写真左:男の子柄 【まがさね せいわ】、右:女の子柄 【きんらんどんす】)
※こちらのテキスタイルの商品は柄の出方が一点一点異なります。

 

1歳だった娘にこの「こどもじんべい」を着せていました。

生地がしっかりしていて肌触りもいいのでイベント時だけでなく、

普段着としても安心して何度も着せることができました。

じんべいスタイルだから、たくさん動き回っても脱げないのでママにもうれしい♡

この夏の浴衣やじんべいをお探しのママさん達にはとってもおススメです!

かわいい子ども用試着室有り。

畳になっているので小さいお子さんをごろんと寝かせて試着ができます。

 

 

「こどもじんべい」の他にも、ギフトにもなるようなかわいい商品や子どもに着せたいかわいい衣類が沢山!!

 

 


 

 

足袋くつしたは足の指を刺激して、子どもの発達にいい!という情報を知って、

ちょっとしたプレゼントにSOU・SOUの靴下を選ぶようにしています。

こちらは、新商品のワンピース【いせもめん ひとつみ】

 

 

伊勢木綿の手ぬぐい幅でワンピースを作り、

いつものTシャツの上にこれを羽織るだけでもとってもオシャレになりますよね♡

観光で京都に来られた方も、ショッピングタイムにぜひ「SOU・SOUわらべぎ」にいってみてはいかがでしょうか。

 

SOU・SOUわらべぎ
〒604-8042
京都市中京区中之町578-1
営業時間:11時~20時
定休日:無休
HP:http://www.sousou.co.jp/

SOU・SOUわらべぎ スタッフの皆さん

『新しい日本文化の創造』をコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成し地下足袋や和服、家具等を作成、販売する京都のブランド。
脇阪克二(テキスタイルデザイナー)・辻村久信(建築家)・若林剛之(プロデューサー)らによって2002年に設立。
HP:http://www.sousou.co.jp/

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ―南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORYー昼マ…
  2. 京都の里山を再現した自然空間で体験して学ぶ『里山教室2019~里山で遊ぼう~』を開催5月の…
  3. ゴールデンウィーク10日間は夜8時まで楽しめる「夜のすいぞくかん」を開催!!神秘的な”夜の…
PAGE TOP