ゴールデンウィークは「夜のすいぞくかん」で神秘体験!

ゴールデンウィーク10日間は夜8時まで楽しめる「夜のすいぞくかん」を開催!!

神秘的な”夜の海”で距離も縮まる♡

京都水族館は、2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)のゴールデンウィークの期間、午後8時まで営業を延長し、夜のいきものの姿や幻想的な水の世界を楽しめるイベント
「夜のすいぞくかん」を開催いたします。

通常の閉館時間である午後6時以降も営業する本イベント期間中は、日中の京都観光
のあともゆっくりと水族館をお楽しみいただけます。
夜行性のオオサンショウウオが動く姿やペンギンがペアで寄り添って寝ている姿など、
日中には見ることができないいきものの姿をご覧いただけるほか、夜間限定の照明で
照らされた幻想的な空間で、大切な人とリラックスした時間を過ごすことができます。

また、夜の暗いイルカスタジアムに、色鮮やかなムービングライトなどで演出した、
劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」を開催し
、華麗にジャンプするイルカの姿をご覧いただけます。
さらに、京都水族館の年間パスポートをお持ちの方限定で申込可能な「夜のいきもの
解説ツアー」も開催いたします。

ゴールデンウィークの夜を、
ゆったりとした空間で楽しめる京都水族館へお越しください。

ゴールデンウィーク期間限定「夜のすいぞくかん」イベント概要

■ゆったりとした水族館で夜ならではの”いきもの”の姿を観察


館内「イルカスタジアム」「京の海」「ペンギン」などを夜間限定の色鮮やかな照明で演出
し、幻想的な空間の中、夜行性のオオサンショウウオが動く姿や、オットセイやペンギン
が寝ているようすなど、いきものの夜に見せる姿を観察することができます。
一部のエリアでランタンを貸し出し、手元を優しい灯りで照らし館内を散策していただけ
ます。
開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)
開催時間:午後5時00分~午後8時00分
開催場所:「京の海」「ペンギン」「さんご礁のいきもの」「イルカスタジアム」
ランタン貸出場所:「ペンギン」エリア1階
※いきものの体調により予告なく内容を変更させていただく場合があります。
※ランタンの数には限りがございます。
※混雑状況によりランタンの貸し出しを1グループにつき1つとさせていただく場合があ
ります。

■体験プログラム「夜のいきもの解説ツアー」


京都水族館の年間パスポートを所有しているお客さまを対象に、飼育スタッフが館内のいきものを紹介する特別ツアーを開催します。
夜の行動からみてとれるいきものの生態や見どころについて、毎日いきものと接している飼育スタッフの解説を聞きながら館内を巡ります。普段立ち入ることができない「京の海」大水槽の裏側など、飼育のバックヤードエリアにも潜入することができ、いきものをより近くに感じていただけます。
開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)
開催時間:午後7時00分~午後7時30分
開催場所:「オットセイ」「ペンギン」「京の海」ほか
所要時間:約30分
定   員:各回10名
対   象:18歳以上の京都水族館の年間パスポートをお持ちの方 (参加時点)
料   金:無料 ※別途年間パスポート料金が必要
申込方法:公式ウェブサイトより事前申し込み
※応募多数の場合は抽選。当選者のみメールでご連絡します。
※電話でのお申込みはできません。
※いきものの体調により、ご案内できない場合があります。

■夜の劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)」


劇場型イルカパフォーマンス「La・La・Fin CIRCUS」~第4章「よろこび」~を夜限定の
演出で開催します。
色鮮やかな照明を使ったムービングライトやスポットライトの中、さまざまな色の光に溢れた空間で、イルカがジャンプなどする姿をご覧いただけます。
開催期間:2019年4月27日(土)~5月6日(月・振休)
開催時間:午後7時15分~午後7時35分
開催場所:「イルカスタジアム」
料   金:無料 ※別途京都水族館への入場料が必要
※1公演あたり約20分
※いきものの体調などにより予告なく内容を変更させていただく場合があります。






コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 京都市梅小路公園「緑の館」内『京野菜レストラン梅小路公園』がリニューアルオープン!~旬の京…
  2. 高さ約10メートルから降り注ぐ巨大ウォーターカーテンが登場。夏限定アトラクション「BASSHAAA…
  3. ―南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORYー昼マ…
PAGE TOP