ララフィンサーカス

『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~第2章「たいせつ」~9月22日(土)から開催中!

国内水族館で初めてエイベックスが企画・制作   劇場型イルカパフォーマンス!

『La・La・Fin CIRCUS(ラ・ラ・フィン サーカス)』~第2章「たいせつ」~9月22日(土)から開催しております!

 

ララフィンサーカス

 

夏の第1章の「友情」に引き続き、秋の第2章「たいせつ」では、”観客参加型”の演出がパワーアップし、観客の掛け声や手拍子、音楽に合わせてイルカがパフォーマンスを披露する”リズム遊び”のシーンも取り入れ、次々と劇の中に巻き込まれていくような仕掛けを楽しむことができます。

第1章「友情」に続き、スパーク団長はイルカと仲良くなるために大切なことをトレーナーから教わります。

パフォーマーも紅葉をイメージした衣装に変わり、京都の秋を視覚的にも楽しんでいただけ、ただ見て楽しむだけでなく、大切なメッセージをお客さま一人一人に受け取って欲しいという想いが込められたプログラムです。

また、全4章構成でシーズンごとに移り変わるストーリーや演出をお楽しみいただけるほか、パフォーマーがお客様とハイタッチや写真撮影をすることができる、パフォーマンス前のグリーティングタイムも人気です。

 

 

 

京都水族館

 

<あらすじ>
宇宙をまわって子供たちを楽しませる4人組の「スペースサーカス団 スパーク一座」は、第1章「友情」で、少しだけイルカと仲良くなる方法を教わり、秋の京都水族館にも遊びにやって来ます。
「イルカのことが1番好きなのは自分だ!」と言い張るスパーク団長は、一方的にイルカへの愛を団員と競い始めます。
イルカのことをもっとよく知るために、スパーク一座は、イルカやトレーナーと楽しく遊びながらイルカのことを学びます。「この中で一番からだが大きいイルカは誰?」「泳ぎが速いのは?」それぞれのイルカの特徴を知っていく中でスパーク団長は、イルカと仲良くなるために、好きという気持ちの大きさよりももっと”たいせつ”なことを教わります。

 

観覧したお客様の約9割が「もう一度見たい!」と回答した劇場型イルカパフォーマンスの第2章「たいせつ」を、ぜひご覧ください。

 

 

<開催概要>
開催期間:2018年9月22日(土)~11月30日(金)
開催場所:「イルカスタジアム」

※1公演あたり約20分
料金:無料※別途京都水族館への入場料は必要となります。
※いきものの体調等により予告なく内容を変更する場合がございます。

施設名:京都水族館
住所:京都市下京区歓喜寺町35-1(梅小路公園内)
営業時間:10時~18時
(2018年9月15日(土)~9月17日(祝・月)、9月21日(土)~9月23日(祝・月)の期間は営業時間を10時~20時まで延長します。)
休館日:なし(年中無休) ※施設点検、気象状況などで臨時休業あり
※入場料はHPをご参照くださいませ。

京都水族館のホームページはこちら

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 京都市梅小路公園「緑の館」内『京野菜レストラン梅小路公園』がリニューアルオープン!~旬の京…
  2. 高さ約10メートルから降り注ぐ巨大ウォーターカーテンが登場。夏限定アトラクション「BASSHAAA…
  3. ―南座新開場記念『京都ミライマツリ2019』Supported by SUNTORYー昼マ…
PAGE TOP